NEWS

2020/01/31
電話番号は0422-26-6711です

電話番号が変わっています。ご注意ください。
0422-26-6711です。
ファックス番号やメールアドレスに変更はありません。

2020/01/31
「公認心理師の基礎と実践」シリーズ(全23巻) 野島一彦・繁桝算男監修

弊社では,2018年3月より,全23巻の「公認心理師の基礎と実践」シリーズ(仮)を順次刊行いたします。
このシリーズは,2018年度から始まる公認心理師養成課程(学部)の養成カリキュラム(23項目)に沿った内容のものです。
公認心理師対応科目として開講される講義で学ぶ基本的な内容が押さえられた,使いやすい標準的なテキストを目指しています。
監修者には,九州大学名誉教授であり,日本心理臨床学会前理事長の野島一彦先生(現在は跡見学園女子大学)と,東京大学名誉教授で日本心理学会元理事長の繁桝算男先生(現在は慶応義塾大学)のお二人。そして編者と執筆者には,現在考えうる最良のメンバーを揃えました。

2020/01/31
発達障害のある子どもの性・人間関係の成長と支援 ──関係をつくる・きずく・つなぐ

この本は,発達障害の子どもの大きな課題となっている「性」と「人間関係」を多くの事例と当事者および周辺者のインタビューをもとにわかりやすく解き明かしたものです。友だちづくり,恋愛,性の問題,勉強,仕事,人間関係……これらにまつわる悩みや課題。発達障害をもつ子どもたちも,定型発達の子どもたち同様に,その時はやってきます。まわりの大人や支援者はどうしたらいいのでしょうか? この本はそんな問いにヒントをくれる1冊です。

2020/01/29
自閉女(ジヘジョ)の冒険──モンスター支援者たちとの遭遇と別れ

『変光星』『平行線』につづく,自閉症当事者文学 第3弾! あの森口さんが帰ってきた!
『平行線』その後のことが描かれています。
支援を求めてさまざまな機関のドアを叩くことにした森口さん。まだまだ高機能自閉症が認識されていなかった時代。ジヘショ(自閉症女子)の苦難の冒険が始まります。

2019/11/07
短期療法実戦のためのヒント47──心理療法のプラグマティズム

本書は,ミルトン・H・エリクソンの臨床を研究したグレゴリー・ベイトソンらによって発見された短期療法だけでなく,森田正馬らによる森田療法などの知見をも集約し,クライエントの役に立ち,少しでも支援者自身にとっても負担が少ないセラピーを追求した著者による「,短期療法」の実践のための1冊である。

2019/11/07
母子関係からみる子どもの精神医学──関係をみることで臨床はどう変わるか

子どもの行動を見るだけでは臨床は深まらない──大きな問題を背負う子どもには,親と子,特に母と子ども関係のゆがみが多く見られます。本書は,そんな母子のアセスメントから治療にいたるまでの道のりをさまざまな視点から物語ったものです。わかりやすくユーモアたっぷりの1冊です。

2019/11/07
プレイセラピー入門──未来へと希望をつなぐアプローチ

本書は,有効な心理療法と子どもの遊びを求め,実践してきた著者による新しいプレイセラピーの入門のための1冊です。プレイセラピーの考え方や,セラピーを効果的なものにする注意点,子どもとの心理療法を行うときに大切なポイントなど,盛沢山のことが描かれています。

2019/11/07
臨床家のための実践的治療構造論

この本は,故 小此木啓吾が提唱した「治療構造論」に新しいアイデアを盛り込み,時代に合わせて大転換を図った著者オリジナルな理論を,長年の臨床実践と多くの事例,文献をもとに詳解したものです。
教条主義と誤解されることもある治療構造論を,もっと中立的な方法論として整理し直し,密室だけで終わることのなくなった心理支援を汎用的に支える基礎理論とする,リアルな現場感覚をもとに,第一線の臨床家による,公認心理師時代の新しい心理支援の方向性を見出す必読の1冊が生まれました。

2019/07/23
子どものこころの世界──あなたのための児童精神科医の臨床ノート

日本有数の児童精神科医が一般や初学者に向け,子どもの心の問題をわかりやすく解き明かした名著。現在は子どもの心の問題を中心にした精神科クリニックを開設し,日本で初めての母子デイケアを併設するなど,80歳をすぎた現在でも旺盛な探求心と先進性をもって第一線で活躍をしています。

2019/07/09
公認心理師基礎用語集 増補改訂版──よくわかる国試対策キーワード

本書は,国試のブループリント(出題範囲)に沿って作られた公認心理師試験受験者のための基礎用語集です。必須の知識を23分野,122の項目にまとめ,第一線の実践家・研究者がわかりやすく解説をしています。ポケットサイズでどこでも読める,必携,必読の1冊。大好評の用語集の増補改訂版です。

2019/06/05
ホロニカル・アプローチ──統合的アプローチによる心理・社会的支援

ホロニカル・アプローチとは,心の深層から,身体,関係性や社会に至るまで,人間のありようを部分⇔全体的に俯瞰しながらアプローチする統合的心理療法。定森恭司の独創的な心理支援アプローチです。

2019/06/04
来談者のための治療的面接とは──心理臨床の「質」と公認資格を考える

心理面接はどうあるべきなのか? その質を担保する「資格」はいかにあるべきか? 新たな10年を見据える心理臨床の実践論。神田橋條治先生,激賞の1冊です。

2019/06/04
TAT〈超〉入門──取り方から解釈・病理診断・バッテリーまで

投映法検査「TAT」の初学者から中級者に向けた入門書です。使い方から各図版に現れやすい臨床情報,分析,解釈,フィードバック,テスト・バッテリーなどをわかりやすく解説。TATをやってみたい,もうちょっと使いこなしたい,という方は,ぜひ,本書をお読みください。

2019/06/04
教員のための研究のすすめ方ガイドブック──「研究って何?」から学会発表・論文執筆・学位取得まで

日々の実践を深めたい,自分の行っている授業研究や取り組みを広めたい。そんな教師・教育関係者のために作られたのが,本書「研究のすすめ方ガイドブック」です。研究のABCから,研究の方法論,小さな研究会でのレジメ発表,大規模学会でのポスター発表,学会発表,論文執筆,学位取得までコンパクトに紹介。

2019/05/31
学校コンサルテーションのすすめ方──アドラー心理学にもとづく子ども・親・教職員のための支援

アメリカの学校臨床心理学とアドラー心理学を牽引するドン・ディンクマイヤー・ジュニアらによる学校コンサルテーションの実践入門の1冊です。本書は,チームやコミュニティへの支援に有効な知見が多いアドラー心理学をベースにしたコンサルテーション理論を展開し,具体的な介入にまで詳細に解説した手引書となっており,経験やスキルの不足を大いに補うものになっています。米国で1973年に初版を刊行し,現在は4版まで出ているロングセラーがコミュティ心理学とアドラー心理学の2人の訳者によって刊行されました。

2018/11/17
ナラティヴ・コロキウム8【中止】

【重要】第8回ナラティヴ・コロキウムは,新型肺炎感染防止のため中止いたします。

2018/11/16
クラスで使える! アサーション授業プログラム

今度はハッキリン?! プレゼンソフト対応の付録CD-ROMと簡単手引きでだれでもアサーション・トレーニングが出来る!

2018/07/31
公認心理師基礎用語集──よくわかる国試対策キーワード117

9月から行われる国家資格 公認心理師の試験。何点かの資格対策テキストが刊行されています。本書は,国試のブループリント(出題範囲)に沿って作られた公認心理師試験受験者のための基礎用語集です。

2018/05/30
やさしいトランス療法

トランスを活用すれば,臨床はうまくなる? がっつり催眠アプローチもいいですが,ライトなトランスを活かしたセラピーはいかがでしょうか?

2018/03/21
無意識に届くコミュニケーション・ツールを使う――催眠とイメージの心理臨床

トランスとイメージを最大限に利用し,セラピーの効果をあげるのが,著者が長年かけて作り上げた「松木メソッド」である。達人は,セラピーのなかで何を目標とし,何に気づかい,いかにクライエントの苦悩を和らげるのか──こうした松木メソッドのA to Z をまとめたものが,この本である

2017/12/22
このせかいは ひとりでいきていくには ひろすぎる

なんとフリーの絵本です。

2017/10/23
催眠トランス空間論と心理療法──セラピストの職人技を学ぶ

本書は,催眠療法とその関係するアプローチを貫く「催眠トランス空間論」を通して,心理療法の職人技に迫る1冊である。催眠療法とその関連領域でプロフェッショナル中のプロフェッショナルとして活躍をする10人のセラピストに,その真髄を思う存分に描いてもらった。

2017/10/23
治療者としてのあり方をめぐって──土居健郎が語る心の臨床家像

《「甘え」理論》の土居健郎と,その弟子であり児童精神医学の大家ともなった小倉清による対談集。

土居の死後,長らく絶版になっていたものをこのたび再刊しました。
厳しくも暖かい精神医学の良心とも言われた土居は,今もなお,優れた治療者として名高い存在です。その土居が語る「こころの治療者のあり方」とは何か?

2017/08/17
読んでわかる やって身につく 解決志向リハーサルブック──面接と対人援助の技術・基礎から上級まで

この本は,解決志向アプローチの「練習」のために作られた本です。
世界で一番簡単で,なおかつ,うまく問題が解消するという心理支援法「解決志向アプローチ」。心理臨床や医療分野はもとより,教育やビジネスでの応用も進んでいますが,やはり習得にはちょっとしたコツが必要。
わかりやすい解説はもちろんのこと,「やってみる」ワークも盛り沢山で,1人でも2人でもグループでもリハーサルできちゃう素敵な本です。

2017/08/17
臨床アドラー心理学のすすめ──セラピストの基本姿勢から実践の応用まで

心理臨床場面で使えるアドラー心理学を求めた3人が,その現代でも通じる援助思想と,実践に応用できる手法を公開!

2017/06/05
老いのこころと寄り添うこころ[改訂版]──介護職・対人援助職のための心理学

本書は,老年期の本人と,取り巻く家族,援助職などの人々の問題や葛藤など「こころ」を中心に切り取った最良の高齢者心 理学の入門書です。「こころ」の問題の中核的なテーマである老年期の認知症だけでなく,生涯にわたる人間としての成長や喪失,生と死の問題にまで広く「心 理学」の視点で解説をし,高齢者に寄り添ったケア実践に役立つようになっています。好評につき,4刷完売後,最新情報にアップデートした改訂版を刊行しました。

2016/04/28
その場で関わる心理臨床──多面的体験支援アプローチ

面接室という密室から脱し,コミュニティやネットワークづくり,そして,「その場」での心理的支援,それを支えるシステムの形成をつくる──これが田嶌流多面的体験支援アプローチ。本書は,そのすべてを描いた真骨頂である。

2016/04/26
DVDでわかる 家族面接のコツ(3)P循環・N循環編

東 豊 著 (解説・黒沢幸子・森 俊夫)
初回と2回めの面接を収録したDVDと,書籍にはケースの逐語,東豊と黒沢幸子,森俊夫による詳細な解説等を収録。そして,東臨床のコアをなす「P循環・N循環」の書き下ろし論考等を収録。今回の解説は,黒沢・森の登場でシステムズアプローチvs.ソリューション・フォーカスト・アプローチに火が付く??

2015/08/09
臨床心理検査バッテリーの実際

本書は,多くの臨床心理検査と,さまざまな対象年齢,臨床現場に即したテストバッテリーの考え方とその実践を,多彩な事例を通してわかりやすく描いたものです。執筆には,それぞれの臨床領域で心理検査を活用している第一人者に依頼しました。
いろいろな臨床場面があるなかで,実際にどのような検査バッテリーが組まれ,活用されているのか,それを知ることはあまりありません。ですが,この本では,心理検査の理論と職人技とが織り成す高度な専門性の世界をさまざまな面からひも解いていきます。
初学者だけでなく最前線で活躍する臨床家までの,あらゆるレベルの読者それぞれにとって,多くのヒントが散りばめられた1冊になりました。

2015/07/08
マイナス思考と上手につきあう認知療法トレーニング・ブック

マイナス思考と上手につきあう 『認知療法トレーニング・ブック』 心の柔軟体操でつらい気持ちと折り合う力をつける 竹田伸也著 定価1,000円(+税)、128頁、B5判、並製 C3011 ISBN978-4-904536- […]

1 / 11