本年4月に,「臨床心理iNEXT」と「遠見書房」の共同企画としてスタートした臨床心理マガジンiNEXTは,奇しくも新型コロナウィルス対策における心理職の活動を伝え,記録するオンライン雑誌となりました。
緊急事態宣言が解除された今,ウィズ・コロナの時代に向けて心理職の,次の活動を考える材料にしていただけたら幸いです。

第11号 「特集 心理職はコロナ禍に対して何ができるか
  • 11-1.心理職はコロナ禍に対して何ができたのか
  • 11-2.コロナ禍のオンラインマガジン
  • 11-3.コロナ禍に向き合ったマガジンの6カ月
  • 11-4.おっさんセラピストがアバター相談をやってみた
  • 11-5.国内外の心理支援テクノロジーあれこれ
第10号 「特集 がんばれ学校! がんばれSC!
  • 10-1.学校の現在
  • 10-2.小学校におけるコロナ禍への対応
  • 10-3.小学校におけるSCの活用に向けて
  • 10-4.コロナ禍に取り組む中学校からSCへの期待
  • 10-5.SCから見た学校の困難状況
  • 10-6.SCは何ができるか,何をすべきか
第9号 「特集 今でしょ! 心理職スキルアップ!

https://note.com/inext/n/n76f8180d285b
多くの人がコロナ・ストレスで苦しむ現在,さらに,ポストコロナの時代は,社会のあり方が本質的に変化します。今こそ,「心理職の出番」です。社会のニーズに応えられるように心理職は,しっかりとポストコロナの時代に向けて研修を積み,実力を蓄えておきましょう!

  • 9-1.心理職の未来に向けて
  • 9-2.クイズ:“今”心理職が学びたいスキルとは?
  • 9-3.子どもの認知行動療法の臨床活用-研修テーマご案内-
  • 9-4.知能検査の臨床活用-研修テーマご案内-
  • 9-5.応用行動分析の基礎から活用へ-研修テーマご案内-
  • 9-6.研修を活用してキャリア・アップしよう!
第8号 「特集 今!現場で必要な心理職の技

https://note.com/inext/m/m94b37aba07aa
今回は,若手,中堅,そしてベテランの心理職にインタビューをして新しいモデルと必要な技能を検討します。そして,心理職のスキルアップ,キャリアアップに必要な技能研修の場を提供することを試みます。

  • 8-1.心理職は何を目指してスキルアップをするのか
  • 8-2.今,臨床現場で必要な基本技能とは何か
  • 8-3.医療分野で活躍するために必要な技能とは
  • 8-4.教育分野で活躍するために必要な技能とは
  • 8-5.福祉分野で活躍するために必要な技能とは
  • 8-6.速報! 臨床心理iNEXT オンライン研修会
第7号 「特集 使える! 楽しい! 心理支援アプリ

https://note.com/inext/m/m8e97422e1604
今回は,心理に効くアプリの特集! スマホでどこまで心が整えられるのでしょうか?

  • 7-1.今、なぜ心理支援アプリなのか
  • 7-2.呼吸によって心身を整えるアプリ──呼吸レッスン・呼吸ストレッチ
  • 7-3.生活を記録してモニタリングするアプリ──じぶん記録
  • 7-4.モニタリングを行動活性化につなぐアプリ──いっぷく堂
  • 7-5.回復力のある自分を育てるアプリ──レジリエンスさがし
  • 7-6.フォーカシングで感受性を高めるアプリ──きもちのとびら
  • 7-7.アクセプタンスで「とらわれ」から自由になるアプリ──あきらめたまご
第6号 「特集 できる!やらねば!オンライン相談

https://note.com/inext/m/m63d8f48473e8
よこはま若者サポートステーションにて,オンライン相談実践に携わる心理職である津田容子先生にインタビュー。そのほか,さまざまな角度からオンライン相談の実際を解説します。

  • 6-1.オンライン心理相談とは何か
  • 6-2.インタビュー「オンライン心理相談の経験を聞く」
  • 6-3.オンライン心理相談の現状と課題
  • 6-4.オンライン心理相談のスタートガイド
  • 6-5.オンライン相談(無料)のシステム導入の実際
  • 6-6.オンライン心理相談(有料)のシステム構築の実際
第5号 「特集 心理職のためのオンライン授業入門

https://note.com/inext/m/m71869b115aa0
大学のオンライン授業を,心理職の新たな教育方法として活用する方法を提案。Zoomの使い方と授業の組み立て方を解説し,公認心理師カリキュラムおいて利用できる動画講義とその方法を具体的に紹介。

  • 5-1.心理職オンライン教育の教え方・学び方
  • 5-2.これから始めるZoom授業の基本手続き
  • 5-3.Zoomを使ったオンライン授業でできること
  • 5-4.協働的・発展的なZoom授業に向けた7つのTIPS
  • 5-5.学部・公認心理師カリキュラムで動画講義を活用する
  • 5-6.大学院・公認心理師カリキュラムで動画講義を活用する
第4号 「特集 COVID-19治療の最前線から“心理職の役割”を考える

https://note.com/inext/n/nb687b970cecb
感染治療の最前線である日本赤十字社医療センターの心理職である秋山先生に「新型コロナウィルス対策において心理職は何かできるのか」をテーマにインタビューした記事。治療現場の緊迫感が伝わってくる。

  • 4-1.特集にあたって:新型コロナウィルス対策の最前線からの報告
  • 4-2.COVID-19医療救護班への支援からみえてきたこと:「職員を支える」
  • 4-3.現場でのニーズから心理職の活動を創る:「スタッフサポート」
  • 4-4.医療従事者のメンタルヘルスへの対応:「組織をつなぐ」
  • 4-5.現場の心理職と,現場の外にいる心理職の役割分担:「Do Your Part」
  • 4-6.今後に向けて心理職の課題
第3号 「特集 新型コロナウィルスに負けないためのココロの道具箱

https://note.com/inext/m/m912effcba23d
感染危険のある現場で働く医療従事者に向けたストレスマネジメント法を紹介し,自粛生活において攻撃的にならずに自分も相手も尊重するコミュニケーションの仕方を提案。

  • 3-1.新型コロナウィルスの時代を生き抜くために
  • 3-2.ココロの健康のための道具箱 
  • 3-3.医療従事者のためのストレスマネジメント 
  • 3-4.非常時をアサーティブに暮らす 
第2号 「特集 コロナ・ストレス対策の心理学知恵袋

https://note.com/inext/m/m1949bb37cba9
外出自粛の生活の中で生じる「コロナ・ストレス」の特徴を「日常の喪失」と「感染恐怖」から説明し,認知行動療法と生物−心理−社会モデルの観点から一般向けに分かりやすくストレスの対処法を解説。

  • 2-1.特集にあたって:正しく外出自粛をするための知恵袋
  • 2-2.外出自粛のコロナ・ストレスとは何か
  • 2-3.コロナ・ストレス対処の認知行動療法
  • 2-4.コロナ・ストレス対策①「環境を整える」
  • 2-5.コロナ・ストレス対策②「身体を整える」 
  • 2-6.コロナ・ストレス対策③「気持を整える」
第1号 「創刊号/緊急特集 新型コロナウィルスを乗り越えるために」

https://note.com/inext/m/m507d03bdc1aa
新型コロナウィルス感染拡大の中での心理職の現状と役割を緊急特集。感染拡大で生じる心理的問題とそれに対する心理支援のポイント,発達にアンバランスさをもった子どもと家族の理解と支援法を具体的に解説。

  • 1-1.創刊のご挨拶:心理職の未来(NEXT)を創るために
  • 1-2.緊急特集:新型コロナウィルスを乗り越えるために
  • 1-3.心理支援の現場で今,何が起きているのか
  • 1-4.新型コロナウィルス対応における心理職の心得とサポート資源
  • 1-5.発達にアンバランスさをもった子どもと家族への支援
  • 1-6.Q&A 発達にアンバランスさをもった子どもと家族への支援