PRODUCTS

09feelings

【完ぺきな親なんていない】
子どもの感情・親の感情──子どもの気持ちにどうこたえてあげたらいいの?

カナダ・公衆衛生局著
Nobody’s Perfect Japan(NPJ:原田正文代表)監修
幾島幸子訳

Public Health Agency of Canada (2007) “Feelings

定価600円(+税)、94頁、四六判、並製
C0011 ISBN978-4-904536-09-4

子育ては、完ぺきじゃなくても大丈夫!──そんなふうに思っていても、一生懸命神経質にやってしまう。ちゃんとやっているつもりでも、不安になる。いろいろと問題があって、そのたびにあちこちに相談したくなる。でも、相談相手は、なかなかいないし、実家は遠いし、近くに知っている人はあまりいないし……。
そんな迷える親たちに、「完ぺきな親なんていないよ」と提言する親への支援プログラム「Nobody’s Perfect」の、一番新しい親用プログラムの本が生まれました。カナダで生まれ,世界的に普及し、日本全国でも子育て支援のプログラムとして採用され ている,最良のメソッドです。
今までの本は、ひとなる書房さん、ドメス出版さんから2002年に刊行されていて、好評を博しているものです。その新しい本が、本書「子どもの感情・親の感情」です。原題は、そのものずばり、Feelings。 人間の成長、営み、そして子育てのなかでも欠かせない「感情」「こころの動き」に焦点をあて、どうして親はこう思ってしまうのだろう、そうしないためには どうしたらいいのだろう、乳幼児は何を感じているんだろう、成長を見守るためにはどうしたらいいのだろう、ということが簡潔にわかるものになりました。
翻訳にあたったのは、心理学の本の翻訳で定評のある、幾島幸子さん。監修にあたったのは、このプログラムを全国で推進しているNPJ(原田正文先生代表)。原田先生は、子ども虐待の調査報告「兵庫レポート」「大阪レポート」の著者としても、名高い存在です。
乳児~児童期(0~5歳)にかけての子ども感情がよくわかる、楽しい本になりました!

な お、本書は630円という、小社としては、かなり頑張ったお値段をつけました。直接注文の場合、他の書籍・雑誌は送料無料でお送りしておりますが、本書 に限っては5冊までは送料(200円)をいただいております。5冊以上ですと、従来どおり、送料無料にてお送りしております。あらかじめご了承いただけま すよう、お願いいたします。

本書の詳しい内容


おもな目次

1 子どもの感情
感情って何?
子どもの感情って?
愛   着

2 子どもの感情――誕生~6カ月まで
最初の感情
泣   く
小さな声を立てる
笑   う

3 子どもの感情――6カ月~1歳まで
感情を伝えるのがじょうずになる
泣   く
喃   語
最初の言葉

4 子どもの感情――1歳~2歳
大きな大きな変化
話   す
歩   く
「いや!」
かんしゃく

5 子どもの感情――2歳~3歳
自分の感情がわかりはじめる時期
不   安
人見知り
共   感

6 子どもの感情――3歳~5歳
認めてもらいたい時期
子どもの質問に答える
ルールがあることを説明する
お手伝い

7 親の感情
あなたの感情

8 子ども虐待
子ども虐待とは?
心理的虐待とは?
子ども虐待を見つけたら


はじめに

監修を代表して 原田正文

本 書は, カナダの親支援プログラム“Nobody’s Perfect(完璧な親なんていない)”の6冊目の親用テキストです。本書には,「子どもがなぜ泣くのか,なぜ“いや”というのか,なぜかんしゃくをお こすのか……,そして,そんな時,親は子どもにどのようにかかわれば良いのか」が,ていねいに書かれています。
いま日本では,小さな子どもに触れる機会がないままに親になり,子育てをしている親が増えています。
そのため,子どもの気持ちとどう向き合ったらいいのかわからず,悩む親も多くなっています。そんな日本の親たちにとって,本書は,大きな助けになります。
0歳~就学前までの子どもの年齢別,状況別に書かれていますので,とても読みやすい本です。乳幼児期の子どもの気持ちや感情について,また,親の対処の仕方について,これほどていねいに書かれている本は見あたりません。
親支援プログラム“Nobody’s Perfect”(以下,NPと略記する)の親用テキストには,1980 年代はじめから使われている5冊のテキスト(『PARENTS /親』『MIND /こころ』『BEHAVIOUR /行動』『BODY/からだ』『SAFETY /安全』)* があります。これらのテキストはカナダ政府が作成し,NP プログラムの参加者に提供しているものです。
NP プログラムは,2002 年に日本に紹介されました。
NP ブログラムは,日本の親にもたいへん好評です。
資格認定機構Nobody’s Perfect Japan に加盟している3団体が,2009 年3月末までの4年間に日本全国で実施したNP プログラムは,1,011 プログラム,参加した親は,11,013 人に達しています。そして,NP プログラムは,年々広がっています。「ノーバディーズ・パーフェクト(完璧な親なんていない)」というメッセージは,日本の親たちに安心と喜びをもって受 け入れられています。

*
1)ジャニス・ウッド・キャタノ著,三沢直子監修,幾島幸子訳:『完璧な親なんて いない!――カナダ生まれの子育てテキスト』ひとなる書房,2002 年
2)子ども家庭リソースセンター訳:『Nobody’s Perfect――カナダからの子育てメッセージ』ドメス出版,2002 年

完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト 完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト
Janice Wood Catanoひとなる書房 2002-08
売り上げランキング : 101454Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

Nobody’s Perfect(全5冊)―カナダからの子育てメッセージ Nobody’s Perfect(全5冊)―カナダからの子育てメッセージ
子ども家庭リソースセンタードメス出版 2002-09
売り上げランキング : 366035Amazonで詳しく見る by G-Tools

 


終わりに──子育てはやりがいのある仕事

よい親になるためには,肉体的にも精神的にも大きなエネルギーが必要です。子育てがこんなに大変だとは思わなかったと,だれもが思うものです。子どもは試行錯誤をくり返しながら成長しますが,それは親も同じことです。

完ぺきな人間などどこにもいません。

自分の判断に自信をもちましょう。子どもにとって,自分はよい親になれると信じることです。あなたが自分を好きになり,自分に自信をもてば,子どもも自分 を好きになり,自信をもてるようになります。そうすれば,あなたが子どもに何か伝えることも,子どもがあなたから学ぶことも,スムーズにいくようになるの です。

子育ては大変だけれど,やりがいのある仕事です。

いっしょうけんめい努力すれば,たくさんの愛情と,よい仕事をやりとげた達成感という,大きな贈り物を手にすることができるにちがいありません。


NPJ(Nobody’s Perfect Japan)とは?

NPJとは「完ぺきな親なんていない」(Nobody’s Perfectプログラム)を推進する3団体の連合組織。

・NPO法人 こころの子育てインターねっと関西(KKI)
・子育て研究リソースセンター(KRC)
・特定非営利活動法人 コミュニティ・カウンセリング・センター(CCC)

がそれぞれ,活動を行ってます。

NP-Japan  代表   原田 正文
副代表   伊志嶺 美津子
副代表   三沢 直子

http://homepage3.nifty.com/NP-Japan/