PRODUCTS

aaa

『DVDでわかる 家族面接のコツ(1)夫婦面接編』

東 豊 著

定価6,600円(+税)、160頁、A5版、並製(DVDつき・箱入り)
C3047 ISBN978-4-904536-33-9

天才のセラピーに陪席しよう!

初回と2回めの面接を収録したDVDと,書籍にはケースの逐語,東豊と坂本真佐哉による詳細な解説,そして面接の根幹をなす書き下ろし論考等を収録。
DVDは,マルチアングル機能による3アングル(セラピスト+クライエント,セラピスト,クライエント)の構成で立体的にわかる。
才能あふれるセラピスト東豊による家族面接DVDシリーズの第1弾。

映像見本↓(画像をクリックしてください;youtubeで見たい方はhttp://www.youtube.com/watch?v=dcZ7_81Yd8A

本書の詳しい内容

おもな目次

はじめに

DVDを観る前に 家族療法家が円環をパンクチュエイトするとき

逐語編 後藤たかし・ゆきこのケース〔1回目〕

逐語編 後藤たかし・ゆきこのケース〔2回目〕

解説編:カップル面接のキモ〔1回目を解き明かす〕

解説編:カップル面接のキモ〔2回目を解き明かす〕

付録:夫婦役2人のコメント



まえがき
あなたが購入されたこのDVDには,臨床心理士である筆者のセラピーが記録されている。
クライエントは「うつ」を主訴とする妻とその夫である。とはいえ,もちろん本物のクライエントに登場願うわけにはいかない。2人とも,その「役割」を演じ てくれている一般人である。いわゆるロールプレイだ。しかし,この面接を受けるために2人は相当綿密な打ち合わせを行なっている。このことは,実際に面接 を行なってみて,私のうれしい驚きとなった。セラピスト役の私の気分としては,ほとんど「本物」に相対しているのに等しいものがあったのである。彼らの作 りこみは万全で,当初は所詮ロールプレイであるといささかなめていた私を,かなり本気にさせてくれたものである。
この夫婦面接は2回行なわれた。本DVDにはその様子がノーカットですべて収録されている。そして,本書には坂本真佐哉氏の協力を得て,その解説を加えた のだが,それもまた,私と坂本氏とのディスカッションのテープ起しをほぼそのまま掲載した(一部,読みやすさを考慮した編集を加えている)。坂本氏の鋭い 質問に触発されて,私一人ではめったにできないであろうと思われる話の展開が見られたと思う。実際,私は自分の面接をいちいち解説することを面倒と思うこ とが多いので,このような形で坂本氏の協力を得られたことは大変な幸運であった。
本DVDとその解説を手にする最大の楽しみは,クライエントとセラピストそれぞれが現実をどのように構成するのか,そしてそれらをどのようにぶつけあい, そしていかにして新たな現実を再構成していくのか,そのプロセスの一端を垣間見ることに尽きるように思う。このような体験は,活字媒体だけではなかなかで きるものではないようだ。やはり映像の効果は絶大である。そしてその効果を最大限発揮するためにも,一発勝負の収録とノーカットでの供覧がぜひとも必要だ と思われたのである。
本DVDの製作意図は,決してセラピーの上手下手を問うものでもなければ,ましてや細かな面接技術を宣伝するものでもない。それらを示すことが目的なら ば,もっと上手にできるまで何度か取り直ししていただろうし,ましてやノーカットで提示することには抵抗があったかもしれない。
読者には,できればまず解説を読まずにDVDをじっくり鑑賞してもらいたい。そして,そこで何が起きているのか,読者なりの理解に努めてほしい。そのあと で,解説を読み,さらにもう一度,DVDを見直してもらいたい。こうすることで,読者の得るものいっそう大であることをお約束する。

東 豊


著者略歴

東 豊(ひがし・ゆたか)

龍谷大学文学部臨床心理学科教授(2012年4月~)
臨床心理士,医学博士(鳥取大学)
1956年滋賀県生まれ。
関西学院大学文学部心理学科卒。
九州大学医学部心療内科,鳥取大学医学部精神神経科,神戸松蔭女子学院大学人間科学部心理学科などを経て現職。
専門はシステムズアプローチ・家族療法。