PRODUCTS

048terabook

誘発線描画法実施マニュアル

寺沢英理子・伊集院清一 著

定価2,000円(+税) 64頁 B6判 並製
ISBN978-4-86616-048-1 C3011
2018年9月発行


心理療法として,心理検査として

誘発線描画法は,中井久夫らの「誘発線法」を土台にして伊集院清一が考案した「拡大誘発線法」と,ドイツのEhrig Warteggが開発した「ワルテッグテスト」(Wartegg-Zeichen-Test)とを,一部改変して統合し,さらに再構成のセッションを追加して作り上げた絵画療法の技法です。初学者からつかえる,投映法的なアセスメント+構成的な心理療法としても活用できるアプローチです。本書は,その詳細な手引きになります。また,別売で,実際に使う用紙セット「誘発線描画法用紙」もご用意しました。


主な目次

1.誘発線描画法の概要

2.誘発線描画法の導入

3.誘発線描画法実施時の準備
〈準備品〉

4.誘発線描画法の実施手順
4-1 描画セッション(1回目)/4-2 再構成セッション(1回目)/4-3 描画セッション(2回目)/4-4 再構成セッション(2回目)

5.実例の紹介
5-1 実例1/5-2 実例2/5-3 実例3/5-4 実例4

付録1 誘発線描画法が生まれるまで
付録2 誘発線描画法の導入事例

参考文献


『誘発線法用紙』について:
ISBN978-4-86616-074-0 C3011

『誘発線法用紙』は,25枚(比較検討用の「ワルテッグ誘発線法用紙」も25枚付録として同梱),A4サイズのものです。
価格は,定価(本体2,500円+税)です。

074tera

 

 

 

 

 

 

 

「用紙」の購入方法は,現在のところ,ネット書店amazonさん(2018/9/10~)か,遠見書房からの直接販売のどちらかです。
書店さんからの経由での購入を希望される場合は,ご希望の書店さんに問い合わせをしてみてください(書店様へ)。
なお,「誘発線描画法実施マニュアル」は,通常の書籍なので全国の書店さんで購入が可能です。

直接購入をご希望の場合は,請求書および郵便振替用紙を同封し,発送いたします。メール文面には,「お送り先(郵便番号も)」「お名前」「電話番号」「タイトル(マニュアルか用紙かを必ず明記のこと)」「冊数」を明記してください。

ご注文・お問い合わせは,
電子メール(tomi@tomishobo.com)
もしくは,FAX(050-3488-3894)でお願いします。


著者略歴
寺沢英理子(てらさわ えりこ)
1959年札幌生まれ。臨床心理士,芸術療法士,描画療法士,広島国際大学大学院心理科学研究科教授。1988年新潟大学大学院教育学研究科修了。

伊集院清一(いじゅういん・せいいち)
1958年神戸市生まれ。精神科医,臨床心理士,芸術療法士,多摩美術大学大学院美術学部美術研究科教授。1982年東京大学医学部医学科卒業。