PRODUCTS

978-4-86616-019-1ライフデザイン・カウンセリング・マニュアル5%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

ライフデザイン・カウンセリング・マニュアル

――キャリア・カウンセリング理論と実践

マーク・L・サビカス 著
日本キャリア開発研究センター 監修
水野修次郎 監訳・著
加藤聡恵 訳

2,000円(+税) A5判並製 116頁  C3011 ISBN978-4-86616-019-1

内容紹介

著者 マーク・L・サビカスは,元ノースイースト・オハイオ医科大学教授(家族・コミュニティ学専攻)。現在は,ケント州立大学兼任教授。南アフリカのプレトリア大学特別教授や英国ワーウック大学客員教授など。90以上の論文,50冊以上の分担執筆,500回以上の講演をしてきた。医学生のキャリア支援を中心にキャリア・カウンセリングの教育・実践・研究を行っており,1974年より合わせて5,000人を超える面接経験がある。多くの学会賞を受賞したキャリア・カウンセリングの第一人者であり,彼のキャリア構成理論は21世紀のキャリア・カウンセリングを語るうえで,最重要のテーマとなっている。 本書は,そのキャリア構成理論を基礎にして生まれた「ライフデザイン・カウンセリング」の手引き。クライエントによる自伝的な物語りをカウンセラーが汲み取り,人生を再構成していくことで,新しいキャリアライフを導いていく。

内容

本書は、マーク・L.サビカスのキャリア構成理論を基礎にして生まれた「ライフデザイン・カウンセリング」の手引き。クライエントによる自伝的な物語りをカウンセラーが汲み取り、人生を再構成していくことで、新しいキャリアライフを導いていく。

*別売り:『私のキャリア・ストーリー[書き込み式ワークブック10冊セット]:ライフ・キャリアを成功に導く自伝ワークブック』 →詳しくはこちら


目次

第1章 ライフデザイン・カウンセリングとは
第2章 転機のナラティヴ
第3章 キャリア構成インタビュー
第4章 ライフ・ポートレートの再構成
第5章 カウンセリング・プロセス
第6章 ライフデザイン―21世紀のキャリア介入パラダイム
解 題 Savickas博士からの宿題(水野修次郎)


著者略歴

サビカス,マーク・L.
元ノースイースト・オハイオ医科大学教授(家族・コミュニティ学専攻)。現在は、ケント州立大学兼任教授。南アフリカのプレトリア大学特別教授や英国ワーウック大学客員教授など。90以上の論文、50冊以上の分担執筆、500回以上の講演をしてきた。医学生のキャリア支援を中心にキャリア・カウンセリングの教育・実践・研究を行っており、1974年より合わせて5,000人を超える面接経験がある。多くの学会賞を受賞したキャリア・カウンセリングの第一人者であり、彼のキャリア構成理論は21世紀のキャリア・カウンセリングを語るうえで、最重要のテーマとなっている。

水野/修次郎
米シートン・ホール大学、ジョージワシントン大学卒。麗澤大学教授、財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター教授等を務める。現在は、立正大学特任教授。専門はカウンセリング、発達学。教育学博士、臨床心理士。日本の中学や米国の高校でカウンセラーを務めた。日本カウンセリング学会認定カウンセラー会前会長。